木更津石材株式会社は、千葉県の木更津市を中心として、墓石販売・石工事・霊園販売と霊園のご案内を行っています。
>
お墓のリフォーム

お墓のリフォーム

 

お墓は比較的耐久性があるものですが、それでも長い年月の間には古くなったり、シミになったり欠けてしまったりするものです。今建て替えが多いお墓は、明治・大正・昭和期に作られたものが多いのですが、その頃は大谷石などやわらかい石が使用されていました。現在よりも耐久年数が短いと言われている石です。
また、お墓のリフォームとは、墓石を新しくすることだけではなく、クリーニングをしたり、欠けている部分の補修をすることも指します。建てられた時期、墓石の材質、技法などによってリフォームする方法も変わります。
まずは現在の状況やご要望、不安に思うことなどを木更津石材にご相談ください。

お墓のリフォーム紹介

 

 

 墓石を新しくしたい

古くなった墓石をすべて新しい墓石に交換することができます。ご予算によっては石塔だけ、もしくは外柵だけを新しくする方もいいらっしゃいます。 最近は、昔ながらの和型からモダンな洋型のデザインに変更したり、ピンクや黒などの墓石に変える方も増えてきました。

備品を交換・追加したい

 線香立てや花立を交換したり、塔婆立てを追加したりできます。

傾きや欠けの補修

 数年前の墓地の場合、外柵にひずみが生じてしまったり、墓石(石碑)が傾いてしまったり、してしまいます。傾いてしまった場合は、石碑を組み直して傾きを修正します。欠けてしまったり、ひび割れてしまった場合には、補修するなどして早めに対処します。

 いろいろなご先祖の石碑が乱立している

 地域によっては、先祖代々の墓以外に、同じ区画の中に、いくつもの石碑が立っていることがあります。その場合、先祖代々を祀る石碑を中央に建立し、以前からの石碑は周辺に並べておくことが多いようです。