木更津石材株式会社は、千葉県の木更津市を中心として、墓石販売・石工事・霊園販売と霊園のご案内を行っています。
>
お墓の移転

お墓の移転(改葬)

 

 

お墓が遠方にあり、お参りができない為、近くに移転させてお参りしたいとご希望の方が増えています。すでに埋葬してある遺骨を別のお墓に移動したり、お墓そのものを別の場所に移転する事ができます。

お墓を移すということは、既存の墓地の管理者にとってあまり望ましいことではありませんので、トラブルにならないように事前に理由を説明して理解を得ておくことが必要です。 また、既存の墓地の整備も必要となってきますので、その費用も念頭に入れておかなければなりません。

 

当社ではお墓の移転(改葬)に必要な書類のご用意、手続きのお手伝いも承ります。
まずは現在の状況やご要望、不安に思うことなどを木更津石材にご相談ください。

 

 お墓の移転(改葬)の流れ

 

新規墓地の確保
まず、新しい墓地を確保し「受入証明書(永代使用許可書)」などを発行してもらいます。

 

既存墓地の手続き
既存墓地の管理者に「埋葬証明書(納骨証明書)」などを発行してもらいます。

 

市区町村への申請
既存墓地のある市区町村に改葬の申請を行います。「改葬許可申請書」に必要事項を記入し、「受入証明書(永代使用許可書)」と「埋葬証明書(納骨証明書)」と一緒に提出すれば、「改葬許可証」を発行してもらいます。 (発行料がかかる場合があります)

 

既存墓地から移動
既存墓地に改葬許可証を提示してお墓から遺骨を取り出します。遺骨を取り出す際にはカロートのフタを動かさなければならないので石材店に依頼します。

 

新規墓地への改葬
改葬許可証を提出して改葬を行います。納骨をする際には、カロートのフタを動かさなければならいので石材店に依頼します。仏式の場合は法要を行います。

 

既存墓地の整備
既存墓地を返却する際には、墓所を購入した時の状態(更地)に戻すことが必要です。墓石の撤去費用など、既存の墓地の処理にかかる費用は石材店に問い合わせておきます。